info@midbrain.shop

ミッドブレインについて

ストレスが人生を支配している?

個人的な目標や家族の目標を達成できていますか?勉強が苦手ですか?運動能力を発揮できていますか?自信を持って、迅速かつ論理的、合理的な決断ができますか?あなたのビジョンは明確で、若い頃と同じですか?

ミッドブレイン・ブレイン・トレーニングと潜在意識開発エクササイズは、あなたの潜在意識をプログラムし、情報処理方法を微妙に変化させる専門的なトレーニング・クラスです。 毎日ミッドブレインのクラスに参加し、すぐに効果を実感してください。 クラス初日から変化が始まりますが、1~3ヶ月で目に見える効果を実感していただけます。

製品

証言

Do you want to be even more successful? Learn to love learning and growth. The more effort you put into improving your skills, the bigger the payoff you will get.

Mariko jan 2012

I hope a ha, been wed for you.. wonted to ki you brew my toe yew. end son con now fn ay do your endow.. Mr V owl the I. tarl, I am wow Ade to do the V meddle I. 'yin wry newly We we waking on other Inger overruns Now NW I me pearess, we row hke

Mariko jan 2012

My Whitez products are fabulous. I have seen amazing results and unlike with other products, I found my gums were less sensitive to them.

Mariko jan 2012

Do you want to be even more successful? Learn to love learning and growth. The more effort you put into improving your skills, the bigger the payoff you will get.

Mariko jan 2012

Do you want to be even more successful? Learn to love learning and growth. The more effort you put into improving your skills, the bigger the payoff you will get.

Mariko jan 2012

Do you want to be even more successful? Learn to love learning and growth. The more effort you put into improving your skills, the bigger the payoff you will get.

Mariko jan 2012

会社概要

kilidarainは、常に健康な脳の認知を改善し、維持するために働くオンライン脳トレーニングコースを提供しています。 私たちのコースは、科学的根拠に基づいた様々な脳トレーニングを通して、記憶力、論理力、注意力、言語能力をターゲットとし、それに挑戦します。 脳トレーニングは、年齢やライフステージに関係なく、誰にとっても有益であることが科学的に証明されています。

脳トレのコツ 始める

レッスン内容

人気のレッスン

Lorem Ipsumとは、印刷・組版業界のダミーテキストに過ぎない。 1500年代、ある無名の印刷業者が活字見本帳を作るために、活字のガレーをスクランブルして以来、ローレム・イプサムは業界の標準的なダミーテキストとなっています。

中脳ビデオ

上部へスクロール

Who need brain training?

No matter how old you are or what your profession is, brain training can benefit anyone to help better improve overall mental health and brain cognition. While people often try activities such as crosswords or Sudoku, they cannot effectively train your brain like our courses otherwise can. Science has found that personalized brain exercises are a far better way to keep your brain mentally active and healthy. Our courses are specially tailored to your personal needs so that your brain can get the mental exercises it needs to maintain good mental health and healthy brain cognition.
Brain plasticity is your brain’s ability to learn and grow as you age, but you must train it on a regular basis. “Eventually, your cognitive skills will wane and thinking and memory will be more challenging, so you need to build up your reserve, ” says Dr. John N. Morris, Director of Social and Health Policy Research at the Harvard-affiliated Institute for Aging Research.
Embracing a new activity that also forces you to think and learn and requires ongoing practice can be one of the best ways to keep the brain healthy.” The best part is that brain training is for everyone and can be beneficial at any age as long as consistency is implemented.

Better brain performance and greater quality of life

Even before you leave the womb, your brain works throughout your life to control your body’s functions and helps you understand and interact with the world around you. Maintaining a healthy brain will help your mind stay clear and active, so that you can continue to work, rest and play.
The importance of heart health has long been promoted, but brain health is just as crucial for our ability to think, act and live well. Brain health is about reducing risk factors, keeping your mind active and getting the very best out of your brain as you get older.
Chronic conditions like diabetes and high blood pressure together with family history and the way we live our lives have an impact on the healthy function of our brains. All of these factors can increase the risk of developing diseases like Alzheimer’s and vascular dementia. We can’t change our genetic heritage, but we can make lifestyle changes that can reduce the risk of developing dementia and mild cognitive decline. Caroline Abrahams, director of Age UK said:
‘The changes that we need to make to keep our brains healthy are already proven to be good for the heart and overall health, so it’s common sense for us all to try to build them into our lives.’

Is brain training better than tutoring for students?

The main difference between tutoring and brain training is tutoring delivers information and brain training delivers performance. So why is brain training better? A majority of learning studies have shown that 80% of all learning struggles were because of weak cognition skills and not a poor presentation of information. If cognition skills are weak, getting a tutor will only be a temporary fix to getting the child through the present project or class. The child will only continue to struggle with learning going forward if cognition skills are not strengthened, which is why it’s important to strengthen those skills with brain training so that the child has a better chance at retaining the information the first time around.
Learning struggle signs that can be benefited by brain training
MidBrain wants students to get the most out of their learning experience with as little struggle as possible. We aim to strengthen cognition skills with passive training so that your child can grasp and retain information to the best of their abilities and even eliminate tutoring.
The following include some signs that your child could benefit from brain training:
How MidBrain can help
Since a majority of studies have shown that weak cognition skills are the result of most learning struggles, our goal is to go straight to the source and strengthen your child’s cognition. We want to use brain training as an alternative to tutoring. Brain training will help your child to improve in every topic consistently throughout the years as aim to eliminate their learning struggles all together.

What does it mean for me?

Cognitive improvements have strong behavioral benefits including:
Therefore, Brain Training restructures the brain towards more efficient cognitive functioning and better mental health. Experience the good feeling of a foucused mind and start your training today. It’s your time that counts.

Left & Right Brain Function

In 1981, Dr. Roger Sperry awarded Nobel Prize for his discoveries concerning the functional specialization of the cerebral hemispheres. More and more scientist start to study left and right hemispheres.
The two hemispheres or sides of the brain — the left and the right — have different jobs.
Have you ever heard people say that they tend to be more of a right-brain or left-brain thinker? From books to television programs, you’ve probably heard the phrase mentioned numerous times. Or perhaps, you’ve even taken an online test to determine which type best describes you.
You’ve probably also spotted at least a few infographics on Pinterest or Facebook claiming to reveal your dominant brain hemisphere. And maybe you have come across a few articles or books suggesting you can unleash the hidden creativity of right brain thinking or the deductive logic of left-brain thinking.
People described as left-brain thinkers are told that they have strong math and logic skills. Those who are described as right-brain thinkers, on the other hand, are told that their talents are more on the creative side of things.1
Given the popularity of the idea of “right-brained” and “left-brained” thinkers, it might surprise you learn that this idea is just one of many myths about the brain.
Most people tend to resonate with using one side more than the other and both sides have different benefits.
Left-brained people are said to be more:
Right-brained people are said to be more:
The left hemisphere controls the muscles on the right side of the body while the right hemisphere controls those on the left. This is why damage to the left side of the brain, for example, might have an effect on the right side of the body.

What is included in our training?

Our training includes:
Overall, Music is our soul power in the training, our music frequency from 4 ~ 12,000 Hz.

脳トレが必要なのは?

何歳であろうと、どんな職業に就いていようと、脳トレは誰にでも効果があり、全体的なメンタルヘルスと脳の認知力を向上させるのに役立つ。 クロスワードや数独のようなアクティビティに挑戦する人はよくいるが、私たちのコースのように効果的に脳を鍛えることはできない。 脳を活性化し、健康に保つには、個人に合わせた脳エクササイズがはるかに良い方法であることが科学的に判明している。 私たちのコースは、あなたの脳が良好な精神的健康と健康な脳の認知を維持するために必要な精神的な運動を得ることができるように、あなたの個人的なニーズに合わせて特別に調整されます。

脳の可塑性とは、年齢を重ねても学習し成長しようとする脳の能力のことだが、普段から鍛えておく必要がある。 「ハーバード大学加齢研究所の社会・健康政策研究部長であるジョン・N・モリス博士は言う。

考え、学ぶことを強要し、継続的な練習を必要とする新しい活動を取り入れることは、脳を健康に保つ最善の方法のひとつである。脳トレは誰にでもでき、一貫性さえあれば何歳になっても効果があるのが最大の魅力だ。

脳のパフォーマンスが向上し、生活の質が高まる

子宮を出る前から、脳は生涯を通じて働き、体の機能をコントロールし、周囲の世界を理解し、相互作用するのに役立っている。 健康な脳を維持することで、頭脳が明晰で活動的な状態を保ち、仕事も休息も遊びも続けることができる。

心臓の健康の重要性が叫ばれて久しいが、脳の健康も同様に、私たちの思考力、行動力、生活力にとって極めて重要である。 脳の健康とは、危険因子を減らし、心を活動的に保ち、年齢を重ねても脳を最大限に活用することである。

糖尿病や高血圧などの慢性疾患は、家族歴や生活習慣とともに、脳の健康的な機能に影響を及ぼす。 これらの要因はすべて、アルツハイマー病や血管性認知症のような病気の発症リスクを高める可能性がある。 遺伝を変えることはできないが、認知症や軽度認知機能低下のリスクを減らすために生活習慣を変えることはできる。 エイジUKのキャロライン・エイブラハムズ理事はこう語る:

脳の健康を保つために必要な変化は、心臓や全身の健康にも良いことがすでに証明されている。

生徒にとって脳トレは家庭教師より良いのか?

家庭教師と脳トレの大きな違いは、家庭教師は情報を提供し、脳トレはパフォーマンスを提供することだ。 では、なぜ脳トレの方がいいのか? 学習研究の大半によれば、学習上の苦闘の80%は、認知スキルの弱さに起因するものであり、情報の見せ方が悪いからではない。 認知スキルが弱い場合、家庭教師をつけても、現在のプロジェクトやクラスを乗り切るための一時しのぎにしかならない。 認知能力が強化されなければ、子供はこの先も学習で苦労し続けるだけである。だからこそ、脳トレでその能力を強化し、子供が最初に得た情報をよりよく保持できるようにすることが重要なのである。

脳トレが有効な学習困難のサイン

ミッドブレインは、生徒ができるだけ苦労することなく、学習経験を最大限に活用できるようにしたいと考えています。 受動的なトレーニングで認知能力を強化し、お子さんが情報を最大限に把握し、保持できるようにすることで、家庭教師を不要にすることも目指します。

以下は、お子さんが脳トレの恩恵を受ける可能性がある兆候です:

ミッドブレインのサポート

私たちの目標は、お子様の認知力を強化することです。 家庭教師の代わりに脳トレを使いたい。 脳トレは、お子さんの学習上の苦手を一挙に解消することを目指し、年間を通してあらゆるトピックを一貫して向上させるのに役立ちます。

それは私にとって何を意味するのか?

認知機能の改善には、次のような強力な行動上のメリットがある:

したがって、ブレイン・トレーニングは、より効率的な認知機能とより良い精神衛生に向けて脳を再構築する。 フーカーの気持ちよさを体験し、今日からトレーニングを始めよう。 大事なのはあなたの時間だ。

左脳と右脳の機能

1981年、ロジャー・スペリー博士は、大脳半球の機能分化に関する発見によりノーベル賞を受賞した。 左半球と右半球を研究する科学者が増えている。

脳の2つの半球、つまり左右の半球にはそれぞれ異なる仕事がある。

自分は右脳的思考、左脳的思考のどちらを好む傾向がある、という話を聞いたことがあるだろうか。 本からテレビ番組まで、このフレーズを何度も耳にしたことがあるだろう。 あるいは、オンライン・テストを受けて、どのタイプが最も自分に合っているかを判断したこともあるだろう。

また、ピンタレストやフェイスブックで、あなたの脳の半球を表すインフォグラフィックを見たことがあるだろう。 また、右脳的思考の隠れた創造性や、左脳的思考の演繹的論理性を解き放つことができると示唆する記事や書籍に出会ったことがあるかもしれない。

左脳思考と言われる人は、数学や論理の能力が高いと言われる。 一方、右脳型思考と言われる人たちは、その才能がより創造的な側面にあると言われる1。

右脳型」と「左脳型」という考え方が流行していることを考えると、この考え方が脳に関する多くの神話のひとつに過ぎないことに驚かれるかもしれない。

ほとんどの人は、どちらか一方を使うことに共鳴する傾向があり、どちらにも異なる利点がある。

左脳的な人はもっと多いと言われている:

右脳的な人はもっと多いと言われている:

左半球は体の右側の筋肉をコントロールし、右半球は左側の筋肉をコントロールする。 このため、例えば左脳の損傷が右半身に影響を及ぼすことがある。

トレーニングには何が含まれますか?

私たちのトレーニングには以下が含まれます:

全体的に、音楽はトレーニングにおける私たちの魂のパワーであり、私たちの音楽の周波数は4~12,000Hzである。